時にはボランティア精神も必要でしょうか。

こんにちは、茨城の元気な社労士です。


昨日から、遺族年金申請の仕事をしています。


昨日は、依頼者から状況を確認し、委任状をもらいました。その後年金事務所に予約の電話をしましたが、うまい具合に21日(本日)の予約が取れました。


本日は、年金事務所で必要添付書類を確認後、依頼者に年金事務所で試算してもらった金額を伝え、依頼者に代わり市役所にて必要書類4種類をもらいに行きました。


後日依頼者から通帳のコピーと死亡診断書のコピーを受け取ったら請求書の作成です。


今回の申請で報酬はいただきますので、全然ボランティアではありません。


ただ、委任状にご自身の名前を書くにも大変そうだった事を思い出し、私が
代わりに市役所に行きました。市役所では3枚の申請書を書きましたので、依頼者にその苦労をさせなくて正解でした。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。