いつまで続く?自転車操業?

こんにちは、茨城の元気な社労士です。


自転車はペダルを漕ぎ続けることで安定した走行が可能です。漕ぐのをやめるといつかは転倒してしまいます。本来の自転車操業の意味とはずれていますが、開業して1ヶ月経過した自分の状況が似ていると感じ始めました。


この1ヶ月、飛び込み営業に終始して、新人社労士としては納得できる成果が出せたかなと思っていましたが、ふと感じた事がありました。


自転車を漕ぐ事を、飛び込み営業を続ける事と読み替えた場合、飛び込み営業をやめれば転倒してしまいます。顧問契約数・スポット契約件数が増え実務の仕事が増えれば、開業して1ヶ月目のような飛び込み件数を維持できなくなるのは目に見えています。何とかしなければ・・・。


自転車操業(飛び込み営業)からの脱出を図るために、まずは下記ツールを作成しました。
・ニューズレター
・「顧問先が喜びますよ」チラシ(他仕業へのPR用)


さらに今月は、今まで手付かずだったSEO対策にも力を入れなければと感じています。


やらないといけない事が山積み。でも頑張ります。私は元気な社労士です。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。