7年前を思い出しながら。

こんにちは、茨城の元気な社労士です。


本日は7年前のことを思い出しながら書いています。


当時は千代田区にある会社でサラリーマンをしていました。


社労士になる事は、全く考えていませんでした。


そのうち電車も動くだろうと思い上野まで徒歩で移動しましたが、考えが甘かったようです。上野の地下通路内で野宿しました。帰宅できたのは翌日の夕方でした。


7年が経過し、今現在、会社も辞め、社労士をしている自分が存在しています。開業してからは、自分のことで精一杯で震災の事は全くと言っていいほど忘れていた状況でした。


視野が狭くなっていたようです。もう少し周りが見えるくらいの余裕を持ちたいものだと思いました。


今NHKで南海トラフ関連の話をしています。大変自分勝手ではありますが
自分が生きている間は南海トラフ地震が実際に起きたというニュースは聞きたくないもんだと感じました。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。