骨折をして良かったこと

こんにちは、茨城の元気な社労士です。


右手を骨折してから、何かと不便な生活を送っています。


病院の先生にお願いしてペンは持てるような形でギブスは装着してもらいましたが、箸はうまく使えません。


それでも、良いこともある事が実感できました。


私は基本的に無口で口下手の為、営業時に、あいさつの後、天気の話などしていますが、いまいち話がスムーズでないと常日頃感じていた次第です。


骨折をしてはからは、場が和み、話がスムーズに進んでいるなと感じるようになりました。


少なくとも今月いっぱいは、ギブスを付けた日常となるのでしょうか?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。