正直者に幸あれ!!

こんにちは、茨城の元気な社労士です。


障害年金の申請代行に関する打ち合わせを依頼者としてきました。


かかりつけの先生に出す診断書作成依頼の内容に関する打ち合わせをしてきました。


現状の症状を確認し、このような感じですか?とお聞きすると、その表現はオーバーでしょうか?というように正直な方でした。


現状のありのままで診断書作成依頼を出せそうです。


私の感覚では1級と2級の間くらいの微妙なところです。


正直者に幸あれ!!


これで良いと思います。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。